※【お知らせ】
「平成30年西日本大雨災害による能島上陸&潮流クルーズの一時休止について」
   及び「宮窪瀬戸潮流体験のご案内」

能島上陸クルーズは、復旧に向けて諸整備を行っています。
再開迄は、能島周辺を巡る「宮窪瀬戸潮流体験」をお楽しみください。
主に月曜日を定休日とし、他の毎日9:00~16:00(毎時00分)運航です。
村上水軍博物館と共にお訪ねください。
【宮窪瀬戸潮流体験】のご予約はGW(ゴールデンウィーク及びお盆の期間は、
予約を受け付けておりません。ご了承ください。

2019年4月  観光事業部








まるで渓谷の急流のように激しく流れる潮流。
舞台は瀬戸内海、芸予諸島。古来よりこの海域は、瀬戸内海を往来する船にとって“最大の難所”といえます。
なかでも、能島の周囲は最大10ノット(時速約18km)にもなる潮流が渦巻き、時には船を呑み込んでしまうほどです。
複雑で激しい音としぶきをあげる潮流をかき分け船が進みます。目の前には天然の要塞・能島(国指定史跡)。

動乱の戦国時代、瀬戸内海を制圧した村上水軍のふるさとを間近にみられることから、歴史ファンはもちろん、子供から大人まで海の醍醐味を堪能できます。

村上水軍博物館前を出発し、能島城跡→船折瀬戸→見近島→伯方・大島大橋をめぐる迫力あるクルージング。

村上水軍の歴史ロマンに浸りながら、それを育んだ自然のすばらしさを肌で体感できます。



船折瀬戸の潮流



船は40人乗り




しまなみ海道