001 (1).jpg

伊東豊雄建築ミュージアムのご案内

 数々の賞を受賞し、世界中から注目を集めている伊東豊雄氏の軌跡を展示した日本初の建築ミュージアム。
ミュージアムは、スティールハットとシルバーハットの二棟からなり、どちらも伊東氏の設計によるもので、施設自体が作品である。

瀬戸内海の美しい海と多島美を望む丘陵に不思議と溶け込んで建っているのが、2011年にオープンした伊東豊雄建築ミュージアム。

当館の建築話は元をたどると、ところミュージアムの「別館」として伊東氏に設計依頼が舞い込んだのがきっかけでした。計画は紆余曲折を経て「伊東豊雄建築ミュージアムの建築計画」へと方向転換。 かくして日本初の建築ミュージアムがここに実現する運びとなりました。

屋外展示物
施設は展示棟の「スティールハット」と伊東氏の旧自宅を再生した「シルバーハット」の二棟から成り、両棟とも伊東氏の設計で、建物そのものを展示物としています。

敷地内の散策路には屋外展示物が置かれ、隠れ絶景スポットもあるので、時間がある方は合わせて楽しんでください。


002.jpg003.jpg

ご利用案内

営業時間:9:00~17:00

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は原則翌日振替)
12月27日から12月31日まで

観覧料
一般800円
学生400円
高校生以下または18歳未満 無料
※団体(20人以上)は2割引き。
※65歳以上の方は一般の団体料金を適用。
※「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」所持者及びその介助者(障害者1人につき1人に限る)は観覧料が無料。入館の際ご提示ください。

所要観光時間:30分

お問合わせ先 今治市伊東豊雄建築ミュージアム
今治市大三島町浦戸2418
TEL:(0897)74-7220

駐車場:7台(障害者用1台含む)

005.jpg006.jpg007.jpg

【 スティールハット 】

スティールハット
スティールハットは四種の多面体を連結した個性豊かな建物です。展示室は傾斜壁に囲まれ、内部にいると限りなく球体に感じます。かつて経験したことのない不思議な展示空間です。

エントランスホールには伊東氏の代表作「せんだいメディアテーク」の模型が置かれ建設の記録や、震災直後の様子を写真や映像で紹介しています。
伊東氏の斬新なアイデアと緻密な構造計算を建築通でなくとも感じ取ることができます。

エントランスホールの次は、青一色の部屋へと続きます。青は瀬戸内海、そして建築模型を海に浮かぶ島のように表現するという独特の展示方法が取られています。

建築模型と共に、壁には建築家らの「建築って何だろう」と問いかけるメッセージが散りばめられており、実に多数の言葉と巡り出会えます。

サロン・テラス
展示棟の奥は吹き抜けのサロン・テラス。木の壁に覆われ、採光降り注ぐほのぼのとした空間。ここには「みんなの家」をテーマに公募した世界中の建築家や建築を学ぶ学生、そして小学生のアイデアスケッチが貼りだされています。

先だっての大震災を通じ、伊東氏は建築家として建築のあり方をゼロから考え直し、建築の原点は「人の集まる場所」にあると改めて思い直しました。そこで、被災地に人の集まる場所を作ろうと、東日本復興支援プロジェクト「みんなの家」を立ち上げ活動を行っています。

「新たなる船出」と題されたこの展覧会は、“日本の、自分自身の再出発”という想いもこめられているのです。


【 シルバーハット 】

シルバーハット
「日本建築学会賞」を受賞した伊東氏の自宅を再現しているシルバーハットには、図書閲覧スペースと屋外ワークショップスペースが設けられています。
図書閲覧スペースは、これまで限られた人しか手に取ることがなかった伊東氏の建築図面が公開されており、世界の建築界をけん引してきた貴重な資料をくいいるように眺める人の姿が見られます。

屋外ワークショップスペースは、様々な活動を通し建築アートの理解を深める交流の場となっていく予定。この活動が大三島に根付づくことで、この地から多くの建築家が羽ばたくかもしれません。

008.jpg011.jpg

アクセス

中国(広島市・福山市)側から

■車
瀬戸内しまなみ海道・大三島ICから約30分

■バス
「広島バスセンター」または「福山駅前」
↓しまなみライナー
「大三島BS」
↓島内路線バスに乗換え
「宮浦港」
↓島内路線バスに乗換え
「ところミュージアム」
↓徒歩約3分
伊東豊雄建築ミュージアム

※「広島バスセンター」からの時刻表はこちらから
※「福山駅前」からの時刻表はこちらから
※「大三島BS」からの時刻表はこちらから
※「宮浦港」からの時刻表はこちらから

四国(松山市・今治市)側から

■車
瀬戸内しまなみ海道・大三島ICから約30分

■バス
「松山市駅」または「今治駅前」
↓特急(または急行)バス
「宮浦港」
↓島内路線バスに乗換え
「ところミュージアム」下車
↓徒歩約3分
伊東豊雄建築ミュージアム

※「松山市駅」または「今治駅前」からの時刻表はこちらから
※「宮浦港」からの時刻表はこちらから

■船舶
今治港→快速船(またはフェリー)にて宗方港→島内路線バスにて「ところミュージアム」下車→徒歩約3分

広島空港から

■車
忠海港(ただのうみこう)まで45分→フェリーにて大三島・盛港(さかりこう)まで25分→盛港から車にて約40分


012.jpg013.jpg014.jpg

おすすめスポット

写真を↓クリックすると拡大表示されます!