IJK-002.jpg

今治城とは


関ヶ原の戦いでの戦功により伊予半国20万石を領した藤堂高虎が、瀬戸内海に面した海岸に築いた大規模な平城です。別名吹揚城(ふきあげじょう)ともいいます。


慶長7年(1602)に築城を始め、建造物も含めて完成したのは同13年頃と推測されます。海水が引かれた広大な掘や港(舟入)などを備えた日本屈指の海城でした。寛永12年(1635)より松平(久松)氏の居城となりました。


明治維新後に建造物のほとんどが取り壊され、内掘と主郭部の石垣を残すのみとなりました。昭和28年(1953)に県指定史跡となり、昭和55年(1980)以降、主郭部跡に天守をはじめとする櫓、門などの再建が進み、雄大な城郭の姿を見せています。


IBJ-013.JPG

観覧料

一般:500円 学生:250円

高齢者(65歳以上)

高校生以下又は18歳未満は無料

団体割引(20人以上):2割引

※料金は天守閣、御金櫓、山里櫓、鉄御門の共通料金です。

※「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」所持者及びその介助者(障害者1人につき1人に限る)は観覧料が無料。入館の際ご提示ください。


開館時間 午前9時~午後5時

※夜間ライトアップについてはこちらをご覧ください。

休館日 年末の3日間のみ(定休日なし)

その他展示替など、運営上必要なとき




駐車場


第1駐車場(41台)

普通自動車、小型自動車、軽自動車

1台1時間ごとに100円


第2駐車場(10台)

観光バス等

1台2時間まで500円

2時間以降は1時間ごとに250円

※第2駐車場に駐車される方は事前に今治城管理事務所にご連絡ください。


駐輪場 無料


南東堀端には、車種、曜日、時間帯限定の駐車レーンもあります。

 市道今治駅天保山線のお堀南東側(下図点線部分)が、土曜・日曜・祝日の午前9時から午後6時の間に限り、

普通自動車のみ駐車ができます。標識に従って駐車してください。

【問合先】今治警察署交通課 電話・FAX:0898-34-0110(代)


バリアフリーについて

 当今治城は、天守閣、各櫓及び鉄御門は入館に階段を登る必要がありますが、バリアフリー対応になっておりません。

トイレにつきましては、駐車場及び二の丸公園内にあります公衆トイレがバリアフリー対応になっておりますが、

天守閣のトイレはバリアフリー対応になっておりません。車椅子・杖などのご利用の方には、大変ご不便をおかけいたします。

IBJ-009.JPG

おすすめスポット

写真を↓クリックすると拡大表示されます!

おすすめスポット

写真を↓クリックすると拡大表示されます!